TRACコーチ 大西正裕

カテゴリ:TRACニュース,オススメ,ヘッドライン,学ぶ,走る

TRACコーチの大西です!
何歳まで足は速くなるのか?という疑問から始まった、「大人の足は速くなるのか!?」の実証実験プロジェクト。
またの名を #nukariyaproject 。
更新が途絶えてしましいましたが、1ヶ月間のトレーニング成果を検証すべく先日行った測定結果をご報告致します!!

【結果】
①50m走のタイムが0.31秒短縮した。
②ピッチが高まりタイムの短縮に貢献した。
③遊脚の引きつけ動作に改善が見られた。

【考察】
20代女子の足は1ヶ月間で週1回30〜45分のトレーニングで0.31秒の短縮が見られ、見事足が速くなりました。(測定には光電管を用いて測定しています。)まだ本人と設定した自分史上最速にはまだ及びませんが、まずはトレーニングの効果が実証された結果となりました。

前回の測定時のタイム、各種データ、疾走フォームからは下記のことが課題として挙げられました。

<前回の課題>
①ピッチが著しく低い→短時間で力を発揮するトレーニング。 Ex.BoxJump・縄跳びetc
②ストライドを出すための引っ掻く動作→スプリントドリルで真下に接地する感覚を養う。 Ex.ハイニーWalk etc
③体幹部の強化→高速で動かせないのはその根元にある筋力が弱い可能性がある。 Ex.メディシンボール補強 etc

1ヶ月間のトレーニングではこれらを改善するために、まず地面から力をもらう感覚を養うことを継続して行いました。連続写真の①に当たる部分です。この時に腰がくの字に曲がったりして姿勢が崩れると速く走ることができません。そのため、「姿勢」はどんなスプリントドリルを行う時でも意識するように指導しました。トレーニングの前後で比較すると、トレーニング後の方がやや腰高になっており、地面からの反発を緩衝しなくなりつつある印象です。
また、地面についていない方の足(遊脚)の足の軌道、高さがトレーニング後では高い位置を通っています。(写真②〜③)これは地面から反発をもらえるように改善されてきたと評価できます。

次に、取り組んだのことは「ストライドは生まれるもの」であると認識させ、動きの改善を行うトレーニングを行いました。被験者は、足を前についてストライドを拡大する癖が強く、ややオーバーストライド気味で走っており、ブレーキ要素の強い走りとなっていました。
そこで、紙コップなどを利用して、自分の体の真下に接地するという感覚を養うトレーニングを行いました。結果、ピッチが高まりタイムが短縮されましたが、④で見られるような引っ掻く動作がまだ残っており次回以降の課題となりました。

体幹部の弱さについて、ハイニーなどで動きが大きく、速さを伴ってくると体幹部が末端部分(手足)の動きに振られてしまう傾向にありました。スプリントドリルを行う際には、速さでごまかさないようにゆっくり正確に行うことをポイントに置き、自分の体幹部分を安定させることを意識してトレーニングしました。これについても、次回以降トレーニングで改善していきたいと思います。

動き、タイム共に向上しており、トレーニングの方向性、効果を再確認することができました。
引き続き、課題を解決しながら、被験者の自己記録(7秒8)を超えるべく挑戦をしていきたいと思います。

平均ストライド  1.57m →1.60m

平均ピッチ   3.52Hz→4.00Hz

平均スピード  5.73m/sec→6.4m/sec  

上記の数値をクリアできると理論上は、7.81秒を超えることができますので、そこに向けてチャレンジしていきたいと思います!

また、この #nukariyapuroject のように大人でも足が速くなりたい!!というお声を頂き、下記のクラスをオープンすることになりました!
12月は無料体験実施中ですので、ぜひご参加ください!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
【シニアクラス】
新豊洲Brilliaランニングスタジアムにて18歳以上の方を対象としたクラスを2018年1月より新設致します。12月に開講に向けた無料体験会を実施致します!ご希望曜日をご選択ください。
シニアクラスとは?
陸上競技の専門的なフィジカルトレーニング、スプリントトレーニングを行い各種目での自己記録の更新、各種大会での活躍を目指します。また、必要なスポーツ理論を学び、エビデンスに基づくトレーニングを行います。
指導者やトレーニングパートナーがいない方にオススメです。
※原則として、本クラスでの大会出場は各所属クラブでの大会へ出場とします。(チーム登録について検討中です)
※対応可能種目は、短距離・ハードル・跳躍種目とします。
<概要>
名称:シニアクラス
クラス:週1回 土曜日 17:00-18:30(90分)  
開催日:年間40〜42回(お正月、お盆、GW除く)
    ※原則として毎週水曜曜もしくは土曜に開催。(施設利用状況により変更あり)
場所:新豊洲Brilliaランニングスタジアム→http://running-stadium.tokyo
対象:18歳以上の方。15名まで
体験日:土曜クラス 12/9 or 16
体験申込:https://goo.gl/forms/hM7m78wO4ra20KO23