練習グッズマニア〜山本コーチ〜

2018年06月12日 | TRACスタッフ

こんにちは!TRACコーチの山本です。
皆さんからは“やまちゃん”と呼ばれています。よろしくお願いします!
さっそくですが、今回は初めてのブログなので自己紹介をさせていただきます。。
【自己紹介】
出身:神奈川県川崎市(この後出てくる細矢コーチと同じです!)
種目:短距離(400m)
担当クラス:ジュニアクラス(木・金)
指導では子どもたちと一緒に走ることを常に心がけています。いつでも競走するのでお気軽にお声掛けください!

 

【陸上競技との出会い】
私自身は中学入学と同時に陸上部に入部し、陸上競技を始めました。そして大学3年の現在まで約9年間競技に取り組んでいます。そんな私も小学生の頃はサッカー、野球、バスケなど様々なスポーツを体験してきました。しかし、球技がとても苦手だった私はどの球技スポーツも長続きはしませんでした。それどころか、休み時間にクラスでバスケをしていても球技が苦手な私は「頼むから自分のところにボールがまわってこないでくれ!」とさえ思っていました。また、兄が野球をやっていた影響で少年野球チームの体験に行ったのですが、体験に行ったその日にいきなりデッドボールが当たってしまい、あの白くて小さい野球のボー
ルはトラウマになってしまいました。(笑)そして中学生になり、部活を選ぶときに「そうだ、ボールのないスポーツをやろう!」と思い、行き着いた先が陸上部だったというわけです。

 

【走る楽しさ・喜びを伝えたい】
よく、自分は陸上をやっていると言うと、他のスポーツをやっている人に「陸上ってただ走るだけで何が楽しいの?」とよく聞かれます。確かに陸上競技は走る・投げる・跳ぶという非常にシンプルな競技です。しかし、単純なものほど奥が深いものです。普段から体の使い方や理想の動きをイメージし、試行錯誤を重ねます。自分の走り方の様々な疑問を追求する面白さもあります。また、自分の成長を実感出来る、タイ
ムという明確な基準があることも陸上の魅力の一つです。ここまでは陸上の競技特性から「走る楽しさ・喜び」をお伝えしてきました。しかし、もっと深く掘り下げていくと、私の陸上競技の原点は小学生の時のかけっこにあると思っています。もちろんその頃は、「どうすれば足が速くなるか」ということは知らなかったのですが、運動会でリレーの選手に選ばれたくて仕方がなかった思い出があります。速く走ることでみんなに注目されたい、その一心でかけっこに夢中になっていました。この「走る楽しさ・喜び」をもっと多くの人に広げたい、ということがきっかけで現在コーチをさせて頂いています。
まだまだ未熟な私ですが、かけっこを通して子どもたちと共に成長していきたいと思います!

【TRACコーチの評価】
少し早口な山本コーチ。口癖は「えーっと」。そんな山本コーチは都内強豪校出身でインターハイも入賞しているツワモノ・・・。タイトルにもあるように、練習グッズをネットショッピングで購入することが趣味で、ランスタにも山本コーチからの寄贈品もちらほら・・・。ぜひ遊びに来て下さい!!