コーチ達って普段何してるの?

2018年10月01日 | TRACスタッフ

こんにちは!TRACコーチの松永です。

ランニングスタジアムも最近では、夕方から陽が落ちてくると涼しくなり、秋の季節だなと思う時期になりました。今回は、コーチ達がメインである指導の裏で何をやっているのか?ということを紹介出来たらと思っています。

ランニングスタジアムを拠点に活動している我々TRACですが、そこでは指導だけでなく、色々なことが行われています。そこで、いくつか挙げてみたいと思います。

・コーチミーティング

・コーチ研修

・ブレストetc…

 

まずは、コーチミーティングです。基本的に月1回のペースで実施しているものです。コーチ達が一堂に会し、普段指導に入っている小学校で開催の放課後クラス、ランニングスタジアムで開催のキッズ、ジュニア、U15、U18、シニアクラスの近況報告を行う他、ざっくばらんに指導方法について議論したり、コーチ同士でアドバイスしたりしています。コーチ同士の理解、クラス間の理解をする為の共有する場になっています。

 

次にコーチ研修です。外部から講師をお招きして講演・質疑応答をして頂き、学生スタッフも多いコーチ達が自分たちの可能性について探る、広げる場です。これは、スポーツ界(陸上界)に限らず、様々な業界で活躍されている方々に講師として来て頂いています。そこで、社会の理解を深めることにも繋がっています。

 

また、ブレストと呼んでいるものもあります。ざっくり言うと、イベントや新しいコンテンツの企画を行っています。「予算が・・・」「規模は・・・」とかビジネス的なことは一切度外視で、「これやってみたい。」「こういうの必要なんじゃない?」みたいに各々アイデアを出してもらって、形に出来るようにブラッシュアップする場になっています。

 

そして、今さらではありますが・・・コーチ達の多くが現役選手として活動していることもあって、トレーニングもしています。実際に指導の中で行っているメニューを自身でやってみたり、メニューに取り入れたいことを練習でやってみたりと各自で様々ですが、コーチ達もスクールの皆に負けないように練習しています!

 

裏では色々なことをしていますが、コーチとして現場に立っている中で、今紹介したものがリンクすることも良くあります。例えば、コーチミーティングで共有した指導方法を実際に現場でやってみたり、現場で思ったことをブレストで提案してみたりと色々です。

 

「なんだか、色々やっていて大変そう。」

「指導に力が入らないんじゃないか?」

という感想もあると思います。しかし、あくまでも指導する現場に立っての活動なので、注力の仕方もコーチそれぞれで違います。全部やらなければならないということはなく、コーチそれぞれの、やると決めたこと、やりたいことを尊重し合い活動しています。

 

こういう雰囲気があるのも、竹内コーチが以前書いたブログの内容があるからだと僕は思っています。

ちょっとした時にランニングスタジアムに来ると、いつものコーチとはまた違った姿を見ることが出来るかもしれませんね!

 

最後に、コーチの中身を知って、「面白そうだ。」「興味が湧いた。」ということであれば、

information@trac.tokyoまでご連絡下さい。

絶賛、コーチ・運営スタッフを募集中です!