【レポート】ランスタファイナル!!

2019年10月21日 | TRACコーチ 大西正裕

TRACの竹内です。

4月から行ってきた#ランスタ50m の年間チャンピオンを決める「ランスタファイナル」が先日開催されました。

参加資格を有したものしか出場できない特別な測定会。

各々のこの日にかける「想い」がひしひしと伝わってくる素晴らしい測定会となりました。

また、「Brillia Challenge」 と題した日本最速50m王を決める招待レースも大盛況ののち終了いたしました。

—————————————–

来年度はさらに良い#ランスタ50m にしていきたいと思っています!

そこで、皆さんに今年度の測定会の感想や来年度に要望することなどをハッシュタグ「#ランスタ50m」をつけてツイートをしていただきたいです。皆さんの声を取り入れながらブラッシュアップしていきます。

みんなで#ランスタ50m をさらに盛り上げていきましょう!

—————————————–

早速当日の記録を共有いたします。

どのカテゴリーも0.01秒を争う非常にハイレベルな戦いでした!

特に40代以上の部の1位から3位は“0.01秒刻み”で順位が決まった非常に痺れる展開。

スタート前の皆さんの表情を見ているとどれだけこの測定会に気持ちが入っているかがわかります。それだけ「年間チャンピオン」という称号に価値を感じていただけたのかなと、運営スタッフも嬉しい気持ちになります。

そしてファイナルレースを6.01で走った鈴木康平さん、6.10で走った薄井拓也さんが招待選手とともに「Brillia Challenge」に出場しました。

注目の「Brillia Challenge」 の1位に輝いたのは中央大学の宮城辰郎さん。

優勝タイムは驚愕の“5.82”でした!堂々のスタジアムレコードです!

スタートからゴールまではまさに一瞬の出来事でした。

その一瞬にフルパワーを発揮し勝負している選手たちにリスペクトです。

スタート前には観客の皆さんとハイタッチをしながら登場していただき大変盛り上がりました!

—————————————–

4月から行ってきた#ランスタ50m もついに終了です。

今まで単発でやっていた測定会を「シリーズ制」にしたら面白いんじゃないか、というスタッフ間の何となくの発想から始まった#ランスタ50m。

江東区内で収まっていた参加者の方が、いつの間にか北は新潟県、南は和歌山県の方にまでご参加いただけるようになりました。延べ参加者数も600名を超えました。

実際にランニングスタジアムにお越しいただいた皆さん、SNS等で拡散してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

今年度、4月から#ランスタ50m を行ってきてランスタ50mコミュニティができつつあるような気がしています。

レース動画を編集してSNSに投稿してくださるのも、レース前のアップ中に「お久しぶりです」と年代関係なく雑談している姿も、レースのユニフォームは全員所属チームの正式なもので揃えましょうと事前打ち合わせをするのも、全て#ランスタ50m を通して参加者の皆さんが主体的に行動したものであって、そういう風景を見たり、話を聞くと、運営をしている我々は非常に嬉しい気持ちになりますし、この測定会をつくってよかったなと心の底から思えるのです。

これからも皆さんが主体的に行動できるきっかけになったり、媒介者としてこの#ランスタ50m が続いていったら本望だなと思っています。

—————————————–

来年度はさらに良い#ランスタ50m にしていきたいと思っています!

そこで、皆さんに今年度の測定会の感想や来年度に要望することなどをハッシュタグ「#ランスタ50m」をつけてツイートをしていただきたいです。皆さんの声を取り入れながらブラッシュアップしていきます。

みんなで#ランスタ50m をさらに盛り上げていきましょう!