【3/27更新】休講期間延長のお知らせとTRAC代表為末より会員の皆様へ

2020年03月27日

TRACスクール会員の皆様

■TRAC事務局より

3月25日に東京都小池知事が会見で「いまの状況を(新型コロナウイルス感染症の)感染爆発の重大局面ととらえ、この認識を共有したい」と強い危機感を示されたことを受け、休講期間を4月5日まで延長といたします。スクール再開の目処については、4月3日に改めてご連絡いたします。
4月1日の4月分月謝の引き落としは行わず、スクール再開の目処がつき次第、改めてご案内いたします。
何か不明点がありましたらTRAC事務局(running@tamesue.com )までお気軽にお問い合わせください。

 

■TRAC代表為末より会員の皆様へ

会員の皆様、日頃TRACをご愛顧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスに関して大変なご苦労をされていることをお察しします。私共も日々状況が変わる中、たくさんの判断に迫られております。本来であれば一つ一つの判断についてご説明にあがりたいところではありますが、残念ながらそれはかないません。この場をお借りして、私共が普段から何を大事に考えていて、今何を軸に判断しているのかをお話しさせてください。

まず、第一に最も大切だと考えているのは人々の命です。現在の状態は危機的状況だという認識に立っております。医療関係の方々に負担をかけないように、専門家の方々のアドバイスや政府の方針に従いながら、新型コロナウイルスをなるべく早く収束させるべく行動していくことを第一に考えています。

第二に、会員様の健康です。健康は身体的なもの、精神的なもの両方大切だと思っています。非常に難しい状況ではありますが、もし可能だと判断するならばなるべく運動をする機会を提供したいと考えています。ただし、目に見えないウイルスですので二重三重にもリスクを回避するために慎重に行って参ります。専門家の提言でもありました通り、子供たちが外で遊ぶことは密閉、密集、密接の状態でない限り、推奨されています。是非、公園などで一定の距離を確保できる場では普段の走り方のドリルなどを行ってみてください。動画などでも運動の例を紹介しています。

第三に、従業員の健康です。会員の皆様へ良いサービスを提供するためにも、コーチの安全や健康がとても重要だと考えています。新豊洲BrilliaランニングスタジアムやTRACスクールについて、従業員の健康に負担がかからない形が取れることを確認して開館・開講したいと考えています。

私共も初めての状況で日々、難しい判断に迫られていますが、以上の三つを必ず守っていきます。子供たちに思いっきり走り回れる喜びを感じてもらえるように、一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願い、協力してまいります。皆様方におかれましても、是非くれぐれもお体ご自愛ください。